他の関連する情報

これから先、Youtubeのサービス対象地域が追加された場合には、自動的に収益化サービスの対象エリアにも登録されることとなります。また、自分の楽曲をYoutubeコンテンツ収益化サービスへ登録するためには、当該サービスのSTEP:2「楽曲選択ページ」から手続きをすることが可能です。ただし、担当者の裁量によって、登録不可と判断される場合があることは、あらかじめご承知置き下さい。

例えば、サンプリング音源やライセンス音源など、第3者に権利がある、またはライセンスが存在する音源を含む動画、クラシック楽曲の音源など、パブリックドメインに帰属する知的創作物を含む楽曲、GarageBandのループ音源素材、サウンドエフェクト音源素材などなど、フリー素材の音源を含む楽曲は、収益化サービスの登録対象外となります。また、オリジナル楽曲のカラオケ・アカペラ・インスト・ショート・リマスター・ライブバージョンなどの楽曲、カバー曲の中でも、有名アーティストの歌真似など、オリジナル楽曲と聴き間違えるほどよく似ているもの、コンピレーション盤、リマスター盤、ベスト盤、DJミックス盤など、オリジナル盤以外のアルバムも、対象外とされています。その他に、スピーチやインタビュー、朗読など、音楽以外のコンテンツなども、収益化のサービス対象外です。