対象者・登録手順など

投稿者:

Youtubeコンテンツ収益化サービスは、iTunes Storeなどを対象として配信される「ディストリビューションサービス」とは別のサービスとなります。ただ、Youtubeコンテンツ収益化サービスは、単体でのサービス提供は行なっておらず、ディストリビューションサービスを利用しているアカウント管理者を対象として提供しています。

このサービスに楽曲の登録を行なうと、Youtubeの「コンテンツIDサービス」に登録されることとなります。登録の手続きが完了すると、Youtubeでは、登録者がYoutube上にアップロードしている、または将来に於いてアップロードする全ての動画を対象として、コンテンツIDを元にして、楽曲の使用されているYoutube動画を特定します。そのようにして特定した動画には、広告を表示させることができるようになり、登録された楽曲から収益が発生するシステムとなっています。ただし、動画に広告を表示させるか否かの判断は、Youtubeの運営スタッフの裁量によってなされますので、あらかじめご承知置き下さい。

Youtubeによるコンテンツ収益化サービスは、一部の地域を除いて、Youtubeの対応する全てのエリアを対象として提供されています。